トマト73%

シリーズ作品 「夏日目盛~トマト100%~」

夏休みの校舎に響く吹奏楽の不安定な音色と、
窓の外から聞こえるテニスボールが打ち返される軽やかな音。
今日も外は35℃を超える真夏の炎天下で蝉はこぞって鳴き続けている。
僕はひんやりとした机に突っ伏し読んでいた漱石の本に栞を挟み畳んだ。

探していた夏の匂いは、そこにあった。

夏日目盛~トマト100%~

著:たら子、トマト
2011.08.21 COMITIA97 初出版 オリジナルコミック/62p/500円