トマト73%

どこにでもいる平凡な存在「ユビキタスビー」

ラムネのビンに入っているガラス玉は綺麗な形をしていて、ビンの口から炭酸が抜けないような上級品だったことから、
本当は「A玉」というらしく、少しいびつで綺麗な製品になり損ねたものは下級品ということで「B玉」と言う説があるらしい。
いつも主役の影に隠れてしまう自分という存在からの脱出を試みる主人公「馬場」の奮闘記。

ユビキタスビー

著:トマト
オリジナルコミック/32p/300円
【コミティア110】
サークル:トマト73%
スペース:お-11a
持って行くもの:新刊、既刊(午後のレジュメ)
※当日は、たら子氏の新刊「のりこにくびったけ」もございますのでそちらも是非。
2014.11.23 COMITIA110(初出版)